印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


デザインへのこだわりとクラフトマンとしての情熱

BETTINARDI USA
ロバート・J・ベティナルディは1991年の創業と同時に、世界でもっとも精緻なパターを製造していました。
彼は当時既に防衛および医療の産業分野においてマスターエンジニアとして能力を発揮しており、それまでの知識と経験はゴルフの世界に参入するに当たって非常に有効かつ革新的でもありました。
いくつかのプロトタイプの製作の後、R.J.ベティナルディは、当時の業界トップ企業のOEM協力先としてパターのデザインと製造を開始することになります。
この7年間のOEM活動において、彼はワンピースミルドパターの第一級のエンジニアとしての腕を磨き上げました。

そのうち彼は、自らが作り上げるパターには自身の名前を冠することに責任と意欲を感じ始め、1998年Bettinardi Golf Inc.を設立します。
ちなみに、この頃のオリジナルプロトタイプは、現在もコレクターの間では垂涎の的となっています。
Bettinardiにとって最初の節目になったのは、1999年グレーター・グリーンズボロ・オープンにおいてイェスパー・パーネヴィクがBETTINARDI BB-10を使っての優勝でした。
その後数年の間でジム・フューリックやビジェイ・シンがBETTINARDIパターを使ってメジャートーナメントで勝利を勝ち取ったことにより、BETTINARDIはミルドパターの代名詞としての地位を確固なものとします。
Bettinardiでは現在50人を少し超える数のスタッフがワンピースミルドパターのデザイン、加工からフィッティングに従事しています。

Corporate Profile

社名:
Bettinardi Golf Inc.
住所:
7800 Graphics Drive, Tinley Park, IL 60477 USA
URL: